斎場・葬儀場・葬儀などよくある質問

お客様の声として実際にお問い合わせの多い内容を掲載させていただいております。
ご不明な点があれば、お近くの店舗までお気軽にお問い合わせください。

ご葬儀を具体的にお考えの方へ

  • 葬儀費用はいくらかかるの? 葬儀料金は様々な商品で構成されており、また数量により金額が増減する内容のものも含まれていますので、いくらかかるのかはお家により異なります。以下にぎしきのデータを掲載いたしますので参考にしてください。

    葬儀当家の支払い費用(葬儀代、飲食代、供用品代の合計)



    葬儀の形態の割合と平均費用



    家族葬が増えてきているとはいえ、まだまだ鳥取県では一般的な葬儀が大部分の状況です。

    どこで葬儀を執り行っているのか


    費用シミュレーションはこちら
  • 万一のとき、まずは何をすればいいのでしょうか? まずは(株)ぎしきへご連絡ください(フリーダイヤル0120-091-441)。病院などでお亡くなりの場合は、寝台車の手配をいたします。ご自宅でお亡くなりの場合は、ご自宅へ伺います。
    その後、今後の詳細について打ち合わせさせていただきます。
    事前相談のご案内はこちら
  • 深夜や早朝でも対応してもらえますか? 24時間365日、ご連絡をいただきましたら迅速に対応いたします。
    ご相談だけでも承っておりますので、心配なことやご不安なことがありましたら、お電話ください。
  • 自宅に遺体を安置する場所がありません。 会館に安置するお部屋がございます。病院などから会館まで直接ご移動できます。
  • 互助会に加入していないのですが、葬儀のお願いはできますか? 互助会に加入されていなくても葬儀を承っております。また、ご親族様名義の会員証を名義変更手続きを行っていただいてご利用いただくことも可能です。
  • 付き合いのある寺院(神社)がありません。どうすればよいですか? 各宗派やご意向に添った寺院(神社)を確認し、ご紹介させていただきます。
  • 取り急ぎ必要なものなどはありますか? 役所への届出に必要な認印(シャチハタは不可)や遺影として使用するお写真のご用意をお願いいたします。
  • 宿泊施設することはできますか? 親族控室に寝具を用意しております。設備の詳細につきましては、ご希望の会館へお問い合わせ下さい。

家族葬について

  • 家族葬で葬儀を執り行いたいです。 家族葬といっても、遺族・親族やご友人など故人と縁の深かった方にはお知らせするのがよろしいと存じます。
    どこまでの方にお知らせするか検討しておくことが大事です。
  • 家族葬と普通の葬儀の違いはなんですか? ご葬儀にお呼びする方の範囲が違います。家族葬とは、ご家族様やご親族など故人様と身近な方々だけでお別れする葬儀です。そのため近親者以外の儀礼的・社交辞令的な弔問客の参列はお断りします。
    一般葬は、近親者以外にも生前故人様とご縁のあったご友人や、お仕事関係、ご近所の方など、幅広くお呼びするお葬式です。
  • 家族葬の良い所はなんでしょうか? 通夜、葬儀での一般参列者への対応がないため次の2つの良い点があります。
    ◯ 気遣い等の精神的な負担を減らすことができる。
    ◯ 時間的ゆとりができ、故人とゆっくりお別れの時間をとることができる。
  • 家族葬を行う場合の注意点は? 家族葬を行う場合には次のような点に注意する必要があります。
    ◯ 葬儀後に、訃報を知った方々が自宅にお悔やみに来られることへの対応が必要になる。
    ◯ 親族の理解をきちんと得なければトラブルになる恐れがあります。
    ◯ 連絡がなかったために、葬儀に参列されなかった方々に、後から苦言を言われることがあります。
    ◯ 参列者人数が少ない分、香典金額が減少するので、実質的な費用負担は一般葬より大きくなることがあります。

法事・法要について

  • 葬祭会館で法事を行うことはできますか? はい、承っております。法要のみの利用、会食のみの利用、また両方でのご利用も承ります。 法要ご案内はこちら

海洋散骨について

  • 海洋散骨はできますか? 弊社では、遺骨を海へ散骨する「海洋葬 30,000円(税別)〜」も承っております。海洋葬に関することはこちら
電話でのお問い合わせ